BLOG
ブログ
更新日:2020年12月26日 お知らせ

バランサーを使用しての鉄骨建方。

バランサー (2)

本日はバランサーを使用しての鉄骨建方になります。

 

 

この治具は使ったことのない鳶職も多いのではないのでしょうか?自分自身は2つの現場で経験済みです!!便利な点はクレーンの作業半径外での吊り込み、横引作業なしで資材の取り込みや取り出し、手摺りを解体しないでも取り込める。といったところでしょうか?

 

使いたい場面はあるのですが難点もありますね。例えばクローラークレーンを使用しての建方で工法は建て逃げ方式の場合。トビック又はコラム、水平ネット(トンバッグやかごにいれて)を揚重の際チョイチョイ地切りして引っ張られての揚重する経験とかありませんか?フラットデッキだとまだ戦えますが配筋してあると危険性も高まりますね。このような時に使えたらいいなと思うときもありますがバランサーはごついのでなかなか難しいですね。階高が3~4メーターだと地切りもできませんね。もう少しコンパクトになると施工性が高まり、今より便利になりますね。

 

本日もご安全に!!

Recruit

募集要項

アイコン